超意識高いブログ

悪口ばっかり書きます

めちゃくちゃ偏った特化型メディアのアクセス解析などの数値を公開する。

まず、メディアをまともにやりはじめてから投稿している記事数は10。

3ヶ月で

f:id:ishikitakaitakai:20170303161227p:plain

・ユーザ数 975

・PV 6214

・新規セッション率 63%

 

正直このメディアは運営してる誰もメインの業務じゃないので、なんとなくレアな記事を一個ずつ作成していて、一個の予算も5万円とかかかったりする金食い虫だった。

マーケの方法としても結構難しくて、営業に行くときの名刺代わりくらいにはなるか・・という感じだった。

それで本格的に僕がメディアの方向性とかマーケとかコンテンツ自体にもテコ入れさせてもらった。

1記事のデータでいうとこんな感じになる。

f:id:ishikitakaitakai:20170303161244p:plain

()内はすべて3ヶ月の総数

・ユーザ数 529(975)

・PV 1266(6214)

・新規セッション率 94%(63%)

 

大幅に改善した。

特筆するべき点は、やはりもともと優秀な数値だった直帰率が1%を切ったという点と、単純にユーザ数が爆発的に増えたという点。

それに伴って新規ユーザーのアクセス率が94%を超えた点。

 

またこの記事コンテンツ作成にかかった費用は1万円とお安い。費用対効果に関してもかなり優秀だといえる。

下記は二日目の15時までの数値。

f:id:ishikitakaitakai:20170303161235p:plain

さすがに一日目に比べてインパクトは減った。

依然としてユーザ数は101、新規で88%以上となっている。

24時までには時間があることと、このメディアのユーザ層が2パターンあって、その1パターンが夜に視聴し始めることを考えると200ユーザを超える可能性がある。

この記事はちなみに自然流入はほとんどない。また広告なども打っていない。

 

さて、ここまで見て、こう思った人が多いと思う。

いやPV数1200て少なくない?しょぼいじゃん。それに1コンテンツの費用が1万円って高すぎない?それならFB広告とか打ったほうが効果あるんじゃないの?

 

言いたいことはよく分かるが、このメディアは種類・属性のわからないユーザは不要で、ある特定のユーザだけを獲得したい。そういうサイトなのだ。要するにいっぱい集めて後からセグメンテーションするという方式じゃないということ。

 

なので、PV数よりも「ある特定のユーザーの新規流入数」という点が唯一無二のKPIと言えるわけ。こういう戦い方のほうがシンプルでハンドリングもしやすいし、マネタイズの点でもそこまで巨大なメディアにしなくても戦えるという点では効率的と言える。

 

でもまぁ、僕がコンテンツ作成をする前はすごい数字になっていたので(一枚目の写真参照)、やっと戦える数字に近づいたという感じだ。